• トップ /
  • インプラント治療を受ける病院

自由診療の仕組み

インプラント治療を受ける病院

インプラントは自由診療です

虫歯などが原因で歯を失ってしまった場合、入れ歯で対応するのではなく、インプラント治療を検討しているという方も多くいるかもしれません。この時のポイントとなるのが、インプラント治療を受ける時、入れ歯のように保険対応の診療ではなく、自由診療である点です。保険対応の診療の場合、施術にかかった費用は全額自己負担ではなく、国に一部補助してもらえます。ですが自由診療は、かかった費用は全額自己負担なのです。全額自己負担ということもあって、実際にインプラント治療を受けると、かなりの額がかかります。歯一本当たり、数十万円かかってしまうこともあります。自由診療にはお金がかかる一方で、病院ごとに必要な費用が異なるという特徴も見られます。例えばAという病院で10万円のインプラント治療費だとしても、Bという病院では30万円かかるかもしれません。そこで利用者は、このような病院ごとの値段の違いを考慮し、どの病院で治療を受けるか選択できます。ただし実際に病院を選択する場合には、表面的な値段だけで選んではいけません。インプラントの歯を入れるためには、手術が必要です。そこで実際に手術をする設備が整っている病院なのか、利用者の評判がいいのかという点も踏まえて考えていきましょう。

↑PAGE TOP

Menu